コロナ対策、検温ステーション開設 商店街「ガレリア竹町」 大分市 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
商店街に設置された検温ステーション。奥のモニターに結果が映し出される
商店街に設置された検温ステーション。奥のモニターに結果が映し出される

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で遠のいた客足を検温を通じて呼び戻そうと、大分市の商店街「ガレリア竹町」に検温ステーション「鬼桜」が開設された。

 検温ステーションは、新型コロナと共存する「ウィズコロナ」時代を生き抜くために、IT技術などを用い課題解決を目指す県の施策の一環。県から250万円の委託金を受けた鬼塚電…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

あわせて読みたい

注目の特集