メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

朝風呂 大阪府茨木市・増田修子(主婦・71歳)

 亡き父は日曜日の朝風呂が好きだった。真面目な会社員だった父にとって、休日は日曜のみ。いつもよりゆっくり起きて、「さあ、朝風呂だ!」とうれしそうに浴室に入っていった。

 週に1日だけの休日の喜びを味わいたかったのだろう。今と違い、休みには家族で行楽という習慣もあまりなく、後は庭に作っている畑の手入れや、壊れている物の修理などでのんびり過ごし、夕方の晩酌をゆっくり楽しみながら休日を締めくくっていた。

 そのうちにゴルフを始めると、休日のお風呂はゴルフのクラブハウスで入るようになり、いつしか父の朝風呂の習慣は薄れていった。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです