メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相補佐官に共同通信・元論説副委員長の柿崎氏 報道機関出身者は異例

首相官邸=本社ヘリから

[PR]

 政府は29日の閣議で、首相補佐官に共同通信社元論説副委員長の柿崎明二氏(59)を充てる人事を決めた。発令は10月1日付で、政策評価・検証を担当する。首相補佐官を報道機関出身者が務めるのは異例。

 柿崎氏は菅義偉首相と同じ秋田県出身。早大卒で毎日新聞を退社後、共同通信で政治部記者を務め、編集委員、論説副委員長などを歴任した。コメンテーターとして情報番組などに出演することも多かった。

 加藤勝信官房長官は閣議後の記者会見で「報道機関で政治行政分野の報道活動に従事し、厚生労働省で独立行政法人評価委員会臨時委員を務めるなど幅広い知識と経験を有しており、適任だと首相が判断した」と説明した。柿崎氏は安倍前政権への批判的な発言も多かったが、加藤氏は「菅政権は縦割り、前例主義を打破し、既得権益にとらわれない規制改革に取り組もうとしている。これまでの知識、経験を踏まえ、政策全般についての評価検証、改善すべき点について首相に進言いただく」と述べた。【佐藤慶】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです