メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

5Gでも周回遅れ、グローバル競争出遅れに危機感 NTTのドコモ完全子会社化

オンラインで記者会見するNTTの澤田純社長(左)とNTTドコモの吉沢和弘社長=2020年9月29日

 NTTが携帯電話子会社のNTTドコモに株式の公開買い付け(TOB)を実施し、4兆円超を投じて完全子会社化する。背景にはグループの稼ぎ頭であるドコモですら、グループ一体の経営で意思決定を迅速化しなければ激変する環境に取り残されるという危機感がある。一方、政府には菅義偉首相が意欲を示す携帯電話料金引き下げの追い風になるとの期待も広がる。【本橋敦子、松倉佑輔、浅川大樹】

 「目的はドコモの競争力強化と成長。ドコモの成長により、グループ全体の成長を目指す」。NTTの澤田純社長は29日にドコモの吉沢和弘社長との共同記者会見でこう強調した。

 NTTと傘下のドコモが一体となるのは1992年以来、28年ぶりだ。背景には激化するグローバル競争に出遅れることへの危機感がある。足もとでは、台頭するグーグルやフェイスブック(FB)など米IT大手の「GAFA」に、中国企業が追随し激しく対立。第5世代(5G)移動通信システムの活用でも日本は先進国に比べて周回遅れで、国際的な存在感を失いつつある…

この記事は有料記事です。

残り1929文字(全文2368文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 志村けんさんへ議場の全員で「アイーン」 東京・東村山市が名誉市民授与

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

  5. 渡哲也さんは「高倉健さんと双璧の一種美学の男」 脚本家の倉本聰さん寄稿

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです