特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

30代女性が感染、職業非公表を初適用 青森市「拡大防止に無関係」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で新型コロナウイルスの感染者発生について説明する青森市の小野寺晃彦市長=青森市役所で2020年9月28日、江沢雄志撮影
記者会見で新型コロナウイルスの感染者発生について説明する青森市の小野寺晃彦市長=青森市役所で2020年9月28日、江沢雄志撮影

 青森市などは28日、同市に住む30代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。12日にかけて滞在した関東地方で感染した可能性が高いとみられる。現在女性に症状はなく、女性の濃厚接触者は自宅で同居する1人だったが、検査をした結果、陰性が確認された。県内での感染確認は8月27日以来、約1カ月ぶりで、確認された感染者は計36人になった。

 同市によると、女性は12日まで関東地方に滞在し、13日に同市へ移動。16日に37度5分の発熱やのどの痛みがあり、市内の医療機関を受診して風邪薬を処方された。17日に熱は下がったが、18日に下痢と食欲不振の症状があり、24日には、のどの痛みと味覚障害などの症状も出たため同市の地域外来を受診。PCR検査の結果、28日に陽性が判明した。また、女性は外出時は常にマスクを着用していたという。

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文451文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集