特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

苦しい風評に遭ってきたから… 感染者らへの「思いやり条例」施行へ 福島・白河

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アルコール消毒液=諸隈美紗稀撮影
アルコール消毒液=諸隈美紗稀撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、福島県白河市は、感染者や医療従事者に対する中傷や不当な差別の解消を目指す「思いやり条例」案を開会中の9月市議会定例会に追加議案として提出した。人権擁護の理念から市と市民の責務を明らかにしており、市によると新型コロナに関する同様の条例は県内初。可決されれば来月7日から施行する。

 条例は疾病や障害などへの中傷や差別的な言動による社会的孤立をなくし、住みよい地域社会の実現を目的としている。市の責務として、正確な情報収集と伝達、不当な差別を受けた市民への支援などを挙げている。市民には思いやりの心で不当な差別をせず、市などの施策に協力するよう求めている。

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文504文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集