メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/74 レジェンド編 アーチェリー 山本博さん 20年かけて銀メダル

男子個人で銀メダルに輝いた山本博選手=中村真一郎撮影
銅メダルを獲得し両手をあげて喜ぶ山本博選手=米国・ロサンゼルスで1984年8月11日、網谷特派員撮影

[PR]

 1984ねんがつ11にち、ロサンゼルス・オリンピック(五輪ごりん)のアーチェリー男子だんしで、日本にっぽん山本博やまもとひろしさんがどうメダルを獲得かくとくしました。「最後さいご心臓しんぞうがしめつけられた」との言葉通ことばどおり、2選手せんしゅとは1てんだい接戦せっせんつぎちがいろのメダルを、とねが山本やまもとさんの挑戦ちょうせんが、ここからはじまりました。

   ◇  ◇  ◇

 どうメダルから4ねんの88ねんのソウル五輪ごりんは8。そのの2大会たいかい成績せいせきはふるいませんでした。

 そして2000ねんがつ、シドニー五輪ごりんまえに、山本やまもとさんは国内こくない予選落よせんおちを経験けいけんします。ショックはおおきく、「引退いんたい」の2文字もじあたまをよぎりました。

 しかし、山本やまもとさんをはげます存在そんざいになったのが、当時とうじ顧問こもんとしておしえていた埼玉さいたま大宮おおみや開成高校かいせいこうこうのアーチェリー生徒せいとたちでした。試合しあいおもうような結果けっかなくても、いつも元気げんき練習れんしゅうする姿すがたて「五輪ごりんにこだわって空回からまわりし、アーチェリーをたのしむ純粋じゅんすい気持きもちをわすれていた」とづきます。

 03ねん、アテネ五輪ごりん代表だいひょうをつかみとります。おし部員ぶいんたちは、手作てづくりのげんつくって応援おうえんしてくれました。

   ◇  ◇  ◇

 04ねんがつ19にち、アテネ五輪ごりんのアーチェリー男子だんし個人こじん準決勝じゅんけっしょう接戦せっせんがった山本やまもとさん。決勝けっしょうでイタリアのマルコ・ガリアッツォさんに109-111でやぶれます。ロサンゼルス五輪ごりんどうメダルから、20ねんぎんメダルです。「あと20ねんかけてきんメダルをりますよ」。山本やまもとさんは笑顔えがおでした。【まとめ・武本たけもと亮子りょうこ


 ◆忍法帳にんぽうちょう

ちゅうねんほし

 山本やまもとさんがアテネ五輪ごりんぎんメダリストになったとき年齢ねんれいは41さいでした。「ちゅうねんほし」といわれ、どう世代せだいひとたちをはげます存在そんざいになりました。ちなみに日本人にっぽんじんさいねんちょうのメダリストは、ロサンゼルス五輪ごりん射撃しゃげき男子だんしラビッドファイアピストルで優勝ゆうしょうした蒲池猛夫かまちたけおさんの48さいです。


プロフィル

 1962ねんまれ、神奈川県かながわけん出身しゅっしん中学ちゅうがくねんせいからアーチェリーをはじめ、全国高校総体ぜんこくこうこうそうたい(インターハイ)3連覇れんぱ大学時代だいがくじだいもインカレを4連覇れんぱ五輪ごりんは84ねんのロサンゼルスから、88ねんソウル、92ねんバルセロナ、96ねんアトランタ、2004ねんアテネの5大会たいかい出場しゅつじょうらいねん東京五輪とうきょうごりん出場しゅつじょうのがしましたが、現役選手げんえきせんしゅつづけています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです