パートナー制度、県に導入求める 伊賀の同性カップル /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県が性的少数者(LGBTなど)への差別禁止や支援に関する条例制定を検討していることを受け、性的少数者のカップルを婚姻に相当する関係と公認する伊賀市のパートナーシップ制度を活用している嶋田全宏さん(44)と加納克典さん(41)が25日、県庁を訪れ、ダイバーシティ社会推進課と意見交換を行った。

 2人は、伊賀市が同制度を導入した2016年に大阪府か…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

あわせて読みたい

注目の特集