特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

九州豪雨 ダム治水、慎重に検討を 球磨川流域「豪雨被災者の会」発足 /熊本

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 7月の九州豪雨で氾濫した球磨川流域の熊本県人吉市や球磨村の被災者らが29日、「7・4球磨川流域豪雨被災者の会」を設立したと発表した。球磨川支流の川辺川でのダム建設論議が再燃する中、同会は「国や県が被災者の意見を聞かないのはおかしい」として、慎重に治水対策を検討するよう求める。

 会には人吉市や球磨村の被災者ら約50人…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文377文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集