メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

香港はどこへ

 1997年に英国から中国に返還された香港では、1国2制度に基づき、本土とは別の法体系が維持されてきた。だが中国の習近平指導部は、6月に香港国家安全維持法(国安法)を制定し、香港の治安維持機能を完全に掌握。「1国2制度の崩壊」との批判も封じ込められている。返還後、最大の転換点を迎えた香港はどこへ――。

 1997年の香港返還前から民主派議員を務めてきた。返還後も10年ほど前までは、政治的な立場が異なる親中派の議員たちとの関係も悪くなかった。

この記事は有料記事です。

残り4329文字(全文4550文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 高相容疑者、覚醒剤使用の疑いで逮捕 酒井法子さんの元夫 警視庁

  4. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです