メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

「朝鮮戦争と日本人」 中国総局長・米村耕一

朝鮮戦争に中国側から参戦した日本人のものとされる墓=2020年9月23日、米村耕一撮影

 中国・北京市の中心部から南に車で約1時間。幹線道路の脇に小さな墓地がある。ここに中国側から朝鮮戦争に従軍した日本人が眠ると聞いて、訪ねてみた。

 24の墓が並ぶ中、日本人とされる墓標には「日本国 田志中烈士之墓」と刻まれている。亡くなった日とみられる「1952年6月19日」との日付も読める。

 「田志中」というのは中国で一般的な名前で、日本人とは考えにくい。中国から北朝鮮への「支援軍」について民間で約20年、研究を続ける北京市の王輝さん(58)によると、こ…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  2. 北関東の豚盗難に関与か、ベトナム人宅を家宅捜索 2人を入管法違反容疑で逮捕

  3. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです