メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽天モバイル5G、月2980円 ドコモなど3社の半額以下、大手への値下げ圧力に

楽天グループのロゴ

[PR]

 楽天は30日、傘下の楽天モバイルが手がける携帯電話事業で第5世代通信規格「5G」のサービス提供を始めた。料金体系は現行の「4G」の料金プランと同じ月額2980円(税別)で、自社回線のエリア内ではデータ使い放題。NTTドコモなど大手3社の料金の半額以下となる。

 料金プランは1種類のみで、安さと分かりやすさをアピールした。3月に5Gサービスを開始した大手3社の月額料金は4Gより500~1000円高い7000~8000円台。楽天の料金は、大手にとってさらなる値下げ圧力となる可能性がある。

 オンラインで記者会見した楽天の三木谷浩史社長は、「携帯電話料金を下げようということが大きなテーマになっている。やはり安くて分かりやすいのが一番だ」と述べた。【本橋敦子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「後任指名はできない仕組み」と反論 学術会議の梶田会長ら初の記者会見

  2. 大阪市財政局、4分割コスト増の試算撤回 市長、厳重注意で 都構想巡り

  3. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』急きょ当日収録 矢部浩之「扱えないアウトもある」

  4. 本紙報道に維新「誤報」 衆院代表質問 大阪市4分割コスト

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです