メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタル庁準備室発足 平井担当相「トップは民間人に」

デジタル改革関連法案準備室の立ち上げ式で、披露されたコンセプトと記念撮影する菅義偉首相(左)と平井卓也デジタル改革担当相=東京都港区で2020年9月30日午後3時7分、小川昌宏撮影

 菅義偉政権の看板政策である「デジタル庁」創設に向け政府は30日、「デジタル改革関連法案準備室」を設置した。平井卓也デジタル改革担当相は同日の報道各社のインタビューで、2021年中に創設するデジタル庁のトップに民間人を起用する考えを示した。

 準備室は、内閣官房内に設置。経済産業、総務、厚生労働など中央省…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  2. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

  3. 月刊・時論フォーラム 馬毛島の基地計画/弾劾訴追/養鶏と政治

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. 記者のこだわり 他殺か、中毒死か ピンクに染まった遺体の歯は何を語っているのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです