メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「特殊詐欺退散」神様頼むで 大阪府警が高齢者宅に赤いお札とお守り

高齢者宅の玄関前に祈とうを終えたお札を貼る西淀川署員=大阪市西淀川区で2020年9月24日午後2時40分、榊原愛実撮影

[PR]

 特殊詐欺被害の防止を呼びかけようと、大阪府警西淀川署は24日、管内の高齢者にお札とお守りを配布した。

 お札は「特殊詐欺退散」と書かれ、赤や青など4色を用意。お守りはカード形で財布に入れられるようになっている。各800枚を巡回で配っていく。

 この日は神社で祈とうを受けた後、署員が高齢者宅を訪問して玄関前にお札を貼り、お守りを手渡した。

 受け取った田中文雄さん(79)は「目立つ色が良い」と赤のお札を選び、インターホン横に貼ってもらうと「これを見て犯罪者が『アカンな』と思う、抑止力になる」と期待した。【榊原愛実】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 特権を問う 生活水源から発がん性物質 汚染源は米軍? 立ち入り調査に高い壁

  3. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです