メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

路上で女性刺され心肺停止 現場にいた会社員を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉・越谷

パトカー

[PR]

 30日午前9時15分ごろ、埼玉県越谷市新越谷1の路上で、通行人から「人が刺された」と110番があった。県警越谷署員が駆けつけると、川口市の女性(23)が首付近を刃物で切られており、県警は現場にいた千葉県木更津市桜町2、会社員、水元義人容疑者(35)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。女性は心肺停止で意識不明の重体。

 越谷署によると、水元容疑者は「刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。現場からは血のついた包丁1本が押収された。捜査関係者によると、水元容疑者は女性の元交際相手とみられ、動機を詳しく調べる。現場はJR武蔵野線南越谷駅の西側にある市街地。【中川友希】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 「足立区滅ぶ」LGBT差別発言の区議が本会議で謝罪 「傷ついた全ての方に心からおわびします」

  4. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです