メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

坂で見かける標識の「%(パーセント)」の意味とは?

情報提供:カートップ

坂で見かける標識の「%(パーセント)」の意味とは?

「%」は勾配率を示すもの

 高速道路やワインディングを走っていると見かける表示が、「下り5%注意」といった標識。きつい下り坂だから、スピードなどに気をつけろということなんだな、とか、逆に上り坂ならスピード低下に注意なんだろうと、はなんとなくわかる。しかし5%というのはなにを表しているのか? 数字単体として見ると、たった5%だったりする。

 これは勾配率と呼ばれるもので、100m先で何メートル上がったり、下がったりしているかを表している。たとえば5%なら100m先で5mというわけだ。100m先で5mだと、20m先だと1mで、子供の背丈ぐらいとなるだけで、それほどでもない気がする。ちなみに5%を角度にすると3度ぐらいで、こちらもそれほどもない。

勾配の標識のイメージ

 ちなみに鉄道でも同じような表記を使っていて、難所として有名だった軽井沢近くの碓氷峠は66.7となるが、こちらはパーミルという単位で、1000mで何メートル違うかを示している。実際に行ってみると、メチャクチャきつい感じがするが、100mに直すと6.67mで約6%と、ヒトケタだ。

 実際は、道路で5%と表示される場合も、かなりきついので、数字の字面から受ける印象と大きく違うのは事実。いずれにしても、注意が必要なぐらいきついから標識があるわけで、日頃から気にしていると5%だとこれぐらい、と基準を作りやすい。いずれにしても標識があるところではとくにスピードの出過ぎ、速度低下などには注意したい。


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  3. 「激励」より一歩踏み込む 世代交代にらみ「壁なって」 横審、両横綱に「注意」

  4. ENEOS投打かみ合う 藤井がロングリリーフ 東邦ガスは好守に阻まれ 都市対抗

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです