見守りながら仕事ができる 境に子育て支援施設 大型遊具の遊び場メイン /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大型遊具で遊ぶ幼児=茨城県境町で2020年9月29日、安味伸一撮影
大型遊具で遊ぶ幼児=茨城県境町で2020年9月29日、安味伸一撮影

 子どもを遊ばせながら親が仕事をすることができる「さかい子育て支援センター S―WORK+KIDS」が境町にオープンした。大型遊具のある遊び場をメインに据えた。町が開設し、NPO法人「子連れスタイル推進協会」(つくば市)が運営する。

 既存の「親子ふれあい館」(キッズハウスさかい)を増築した上で改称。これまでは3歳未満が対象だったが、小学校低学年まで利用できるようにした。

 増築した施設は木造2階建て延べ376平方メートル。吹き抜けの空間になっている遊び場は、天窓から陽光が降り注ぐ。組み合わせて遊べる軽いブロックや幼児用のボルダリング、滑り台もある。

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文634文字)

あわせて読みたい

注目の特集