メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 地元かながわ再発見、きょうから予約開始 県民対象の県内旅行割引 /神奈川

 新型コロナウイルスで深刻な打撃を受けている観光産業を支援する県独自のキャンペーン「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」の予約が、1日から可能になる。県民を対象に、県内旅行の代金を最大で7500円補助する。特設サイトで旅行代金から補助分が割り引かれた金額が示されたパックツアーなどの旅行商品が販売される予定で、受け付けは同日正午から。

 効果が偏らないようにするため、県内の観光地を従来人気がある「定番エリア」(横浜市、鎌倉市、箱根町)とそれ以外の「再発見エリア」に分け、補助金額に差をつけた。「定番エリア」の割引額は宿泊旅行で1人1泊あたり最大5000円、日帰り旅行で1人1回あたり最大3000円。「再発見エリア」では宿泊で同7500円、日帰りで同5000円となる。

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文882文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  2. 文科省、保護者の確認「ハンコなし」で 家庭への連絡オンライン化促す

  3. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  4. 83年国会答弁、内閣府「維持か答えるの困難」強弁 野党ヒアリング詳報

  5. 「絶対漏らすな」町長は言った 核のごみ処分場 応募し撤回、東洋町の教訓

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです