メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

盲ろう者友の会に生保県協会助成金 /和歌山

森井浄光さん(右)に目録を手渡す入山秀峰県協会会長=和歌山市美園町5の和歌山盲ろう者友の会事務所で、木原真希撮影

 県内の生命保険会社18社でつくる生命保険協会県協会(和歌山市)は30日、目と耳の両方に障害がある「盲ろう者」を支援するNPO法人「和歌山盲ろう者友の会」(同市)に10万円を贈呈した。

 県協会では1980年から、地域貢献活動の一環として県内の福祉施設などに助成金や物品を寄贈している。2016年からは…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 「足立区滅ぶ」LGBT差別発言の区議が本会議で謝罪 「傷ついた全ての方に心からおわびします」

  4. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです