メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わかやま釣り情報

紀中 磯からイシダイ=宇井晋介 /和歌山

紀南大島周辺でメジロ、ブリ

 先日、ネット上をにぎわせたのは、タコ漁の仕掛けに絡まったエギの山。タコ釣りの仕掛けは、エギを複数使用することから、とりわけ仕掛けを海底に残すことが多いのだが、それにしてもびっくりするような大量のエギに、釣り人が海に残すゴミを想像して胸が痛くなった。

 【紀北】豆イサキを生き餌にヒラメ42センチ(マリーナシティ釣り公園073・448・0020)。タイラバでマダイ、ハマチ。88センチのブリも(釣り船海竜090・5974・1716)。マダイ47センチ、ハマチ38~48・5センチ、チヌ34~35センチ、グレ26~40センチ、キビレ30センチ、アイゴ28センチ、カワハギ20センチ、ウスバハギ35センチ、イシガキダイ。小アジが1人50匹前後。小アジを餌のノマセで70センチまでのハマチ~メジロ、ヒラメ36センチ。アオリイカは新子サイズから0・4キロまで。エギングで(下津ピアーランド073・494・0940)。

 【紀中】落とし込み。カンパチ50センチ、ハマチ、メジロ、オオスジハタ65~70センチ。鉄仮面天秤(てんびん)仕掛けで良型マアジ28~45センチ(千代丸0738・23・1621)。チヌ26~43センチ、ヘダイ25~28センチ、チャリコ22センチ、アイゴ32センチ、マルアジ32センチ。アオリ0・5~0・6キロ(坂田渡船0738・66・0017)。ジギングでハマチ、メジロ、オオモンハタ、アジ、サバ、カ…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文1291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 先進国のワクチン「囲い込み」にアフリカ諸国苦戦 資金確保課題、中国製頼みも

  2. 和歌山・かつらぎ町の養豚場で豚熱確認 2018年9月以降、関西で初

  3. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  4. 東京・豊島女性殺害 女児への強制わいせつ容疑 元保育士をきょうにも再逮捕

  5. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです