メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目

ヒガンバナ、鮮やか 萩の「猫寺」雲林寺 /山口

雲林寺の裏山で咲くヒガンバナ

 境内や本堂に猫の置物や猫の形をした絵馬を飾る「猫寺」として知られる萩市吉部上の雲林寺境内の裏山で、ヒガンバナが見ごろを迎えている。暑さが続いて開花が遅れており、天候次第で10月初旬まで楽しめそうだという。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本堂の参拝は休止しているが、角田慈成(すみだじせい)住…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです