連載

検証

ニュースの背景を解説、深掘りリポート。

連載一覧

検証

21年度概算要求 コロナ予算「青天井」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2021年度予算に向けた各省庁の概算要求が30日締め切られ、菅義偉新政権の下で初となる予算編成がいよいよスタートする。新型コロナウイルス克服にどんな政策で臨むのか。新政権のカラーをどう打ち出すのか。100兆円を超え、過去最大規模に迫った要求の中身をのぞくと……。【和田憲二、村尾哲】

難しい算定「緊要」便乗も

 霞が関は今回、コロナ禍で予算を見積もる難しさに直面した。その代表格が厚生労働省だ。

 昨年の概算要求では高齢化に伴う社会保障費の伸び(自然増)を5300億円と明示した。だが、今年は「足元の医療費がコロナの影響で落ち込んでいると予想され、算定が難しい」(同省幹部)として数字を示さなかった。感染を恐れて受診を控える動きが一時的なものか判断しかねているためだ。「医療用物資の確保」や「検査体制の強化」などのコロナ対策も、必要額は今後の感染状況次第で変わるため、要求額を示さない「事項要求」…

この記事は有料記事です。

残り1779文字(全文2175文字)

あわせて読みたい

注目の特集