オンラインで海外留学好評 「気軽に」通常より参加者増 徳島大プログラム

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
韓国留学プログラムにオンラインで参加する徳島大3年の島さん=徳島市の徳島大学常三島キャンパスで、岩本桜撮影
韓国留学プログラムにオンラインで参加する徳島大3年の島さん=徳島市の徳島大学常三島キャンパスで、岩本桜撮影

 新型コロナウイルスの影響で夏の海外留学を中止した徳島大は、新たな国際交流の機会を作ろうと、オンラインを活用した留学プログラムを実施した。日本にいながら気軽に参加できるほか、コストが抑えられるため、学生からは好評だったという。

 8月下旬、韓国とのオンライン留学に参加した3年の島孝嘉さん(21)は、2019年9月から中国に留学していたが、新型コロナの影響で冬に打ち切りとなった。留学先で韓国の友人が増えたことを機に、オンライン留学に参加した。「日本にいながら手軽に留学できる。今後韓国へ留学する際、現地学生と事前につながりが持てる点も良い」と評価する。

 オンライン留学は夏の留学中止が決まった5月、別の形で語学や異文化を学び、国際交流できないかと検討が始まった。韓国、台湾、アメリカの3大学で、8、9月に2週間~1カ月ほど実施し、1日3、4時間、授業や学生交流の時間に充てた。費用は約2万2000~7万円で、学生には徳島大から1万~3万円の奨学金が支給される。

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文887文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集