特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

お遍路リレーでコロナ終息祈願 八十八カ所巡礼、動画配信 NPO計画、CFで資金調達

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの影響で、徒歩ではなく車で巡礼する「車遍路」が大半となり、参道を歩く人はあまり見られない。参道の茶屋も休業しているという=愛媛県愛南町で2020年9月20日午後3時45分、木島諒子撮影
新型コロナウイルスの影響で、徒歩ではなく車で巡礼する「車遍路」が大半となり、参道を歩く人はあまり見られない。参道の茶屋も休業しているという=愛媛県愛南町で2020年9月20日午後3時45分、木島諒子撮影

 新型コロナウイルスの影響で、四国八十八カ所霊場を菅笠(すげがさ)、白装束姿で巡る「お遍路さん」が激減している。この危機を乗り越える力になろうと、遍路文化の継承のため宿の提供に取り組む千葉県の認定NPO法人が巡礼の様子の動画配信を計画。地元有志らにリレー形式で巡礼してもらい、遠方などで遍路に来られない人たちに見てもらう。遍路宿や霊場(寺院)の現状も伝えようと、宿の関係者を中心に巡礼者や協力者を募集し、資金調達のためクラウドファンディング(CF)を進めている。

 NPOは千葉県市川市を拠点に引きこもりやニートの若者を支援する「ニュースタート事務局」。元代表で理事の二神能基(のうき)さん(77)が松山市出身で、遍路の巡礼者の数が減少傾向にある中、四国各地で増えている空き家などを宿とする「お遍路ハウス」事業を2015年に開始。9月1日時点で4県59軒を数え、予約サイト「お遍路ハウス四国88」も運営する。

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文1058文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集