住民監査請求 県有施設再編の業務委託中止を 仙台 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県美術館と東京エレクトロンホール宮城(県民会館)など仙台市内の県有施設を同市宮城野区の仙台医療センター跡地に移転再編する県の計画で、仙台市民オンブズマンは1日、基本構想策定のコンサル会社への業務委託費の支出は違法として、契約の解除を求めて住民監査請求した。

 再編を巡っては、県の有識者懇話会が今年2月、「集約・複合化の方向で検討を進める」とする基本方針を決定したが、県美術館の現地保存を求める市民運動が起こっている。県…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集