メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

21年版成田空港手帳 豆知識や川柳50作品 ページ数3割増やし 千葉 /東京

制服を着て空港手帳をPRする航空各社の客室乗務員や地上旅客係員ら=千葉県成田市で

 成田空港(千葉県成田市)や航空機の情報を掲載する「成田空港手帳2021」が発売された。今年で2回目の取り組みで、表紙を3種類から5種類に、中身も情報量を充実させてページ数を256ページと約30%増やし、新たに全国から公募した川柳50作品を載せた。

 縦16センチ、横8センチで、全日空や日本航空、成田国際空港会社などで構成する企画委員会が発行し、周辺自治体が協力した。2020年版と同じように、「ファーストクラスが機内の前方にある理由は、エンジンの振動が少なく音も静かだから」「世界最大の旅客機A380はドラム缶約1500本分(31万リットル)の燃料を積める」「成田空港の落とし…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  2. 文科省、保護者の確認「ハンコなし」で 家庭への連絡オンライン化促す

  3. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  4. 83年国会答弁、内閣府「維持か答えるの困難」強弁 野党ヒアリング詳報

  5. 「絶対漏らすな」町長は言った 核のごみ処分場 応募し撤回、東洋町の教訓

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです