メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山梨大、幼児教育指導 県と連携 センターを新設 /山梨

山梨県やまなし幼児教育センターの看板を掛ける長崎幸太郎知事(右)と、山梨大の島田真路学長(中央)、県立大の清水一彦学長=2020年10月1日、梅田啓祐撮影

 幼児期の教育充実や保育士、教諭の資質向上を目指す「やまなし幼児教育センター」が1日、甲府市の山梨大甲府キャンパス内に新設された。県と山梨大の包括連携協定に基づく取り組み。幼稚園、保育所、小学校を一体とする幼児教育を指導する。

 同センターは3人体制で発足。キャンパス内のJ号館1階に事務所を構え、山梨大の市川満理事が相談役を務める。国公私立の幼稚園…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ジャングルポケット・斉藤慎二、新型コロナ感染 相方おたけ&太田博久は陰性

  2. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです