メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに14人感染 四日市・デイサービス クラスター認定 /三重

 県と四日市市は1日、10~90代の男女14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち同市が発表した10人は市内の通所介護事業所「デイサービスつばめ」の施設職員と利用者で、同市はクラスター(感染者集団)と認定した。すでに同事業所で2人の感染が判明しており、同所での感染者は計12人となった。県内のクラスター発生は8例目。

 同市によると、10人のうち施設職員は女性3人で、同市の30代職員、50代看護師と愛知県の70代職員。利用者は7人で宿泊している70~90代の男女6人と通所の90代女性。いずれも無症状か軽症という。事業所は9月29日から通所サービスを停止している。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです