メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフル 予防接種、助成始まる 全市民を対象に 海南市 /和歌山

インフルエンザの予防接種を受ける市民(右)=和歌山県海南市幡川で、新宮達撮影

 海南市は1日、全市民約4万9700人を対象に、インフルエンザ予防接種費用を助成する事業を開始した。65歳以上の高齢者は無料とし、65歳未満は4000円を上限に1回分(13歳未満は2回分)を補助する。予算に約1億8300万円を計上し、2021年1月末まで助成する。

 市は従来、高齢者のみ1500円を超える額を助成してきた。冬場に新型コロナウイルス感染症との同…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. ワイン海に沈め波で熟成、まろやかに 半年後に引き揚げ、好評 神奈川

  3. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔の新番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』初回13%からスタート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです