メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大地彩るソバの花 かつらぎで見ごろ /和歌山

ソバの白い花が一面に咲いている=和歌山県かつらぎ町の天野地区で、藤原弘撮影

 世界遺産の丹生都比売(にうつひめ)神社のあるかつらぎ町天野地区で、住民団体「天野の里づくりの会」が育てているソバが白い花を咲かせ、見ごろとなっている。同会によると、10月中旬ごろまで楽しめそうだという。

 同会は地区内5カ所ほどの計70アールでソバを栽培している。同神社北の約10アールの畑では、白い…

この記事は有料記事です。

残り52文字(全文202文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです