スポーツ庁 室伏新長官が始動 五輪相らにあいさつ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スポーツ庁の室伏広治新長官(左)をグータッチで迎える橋本聖子五輪担当相=内閣府で1日
スポーツ庁の室伏広治新長官(左)をグータッチで迎える橋本聖子五輪担当相=内閣府で1日

 2004年アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治氏(45)が1日、第2代のスポーツ庁長官に就任した。緊張した表情で初登庁し、職員から花束で出迎えられた。「非常に重い仕事とはいうものの、皆さんと仕事をするのが楽しみ」と決意を新たにした。

 来夏に控えた東京オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツ行政を担う。この日はスピードスケートと自転車で夏冬7回の五輪に出場した同じアスリート出身の橋本聖子五輪担当相のもとへ出向いて連携を確…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

あわせて読みたい

注目の特集