特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ感染拡大抑止へ奔走 横浜のクラスター対策チーム「Y-AEIT」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
利用者が多数感染した社会福祉法人「白根学園」の障害者通所施設=横浜市旭区で2020年10月1日午後3時40分、中村紬葵撮影
利用者が多数感染した社会福祉法人「白根学園」の障害者通所施設=横浜市旭区で2020年10月1日午後3時40分、中村紬葵撮影

 新型コロナウイルスの感染者が3000人を超えた横浜市で、クラスター(感染者集団)対策チームが連日奔走している。発足から約3カ月で計132回出動し、PCR検査をした人は6000人に達した。感染者と濃厚接触していない人も含めて集団検査を実施しており、感染拡大を早期に食い止める役割を果たしている。それでも、集団によってはチーム出動時に既に感染が広がっているケースもあり、数十人規模のクラスターが発生するなど市の対応は手探りとなっている。【中村紬葵】

この記事は有料記事です。

残り1257文字(全文1480文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集