特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

検査需要「1日最大2万2000件」 コロナとインフル同時流行に大阪府が対策案

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影

 大阪府は2日、新型コロナウイルス対策の専門家会議で、今冬の新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えるための検査態勢の整備計画案を示した。検査需要を1日最大2万2000件と見込み、発熱した患者が保健所を介さずにかかりつけ医など地域の医療機関で相談・受診し、検査が受けられる態勢を目指す。

 現在、発熱患者らは各保健所などに設置された帰国者・接触者相談センターに相談し、医療機関の紹介を受けた上で受診しており、同時流行で保健所業務が逼迫(ひっぱく)することが懸念されている。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文553文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集