特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

チームを勝たせるために 東邦ガス・氷見捕手 好リードで示す貢献度 都市対抗東海2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ジェイプロジェクト-東邦ガス】七回表東邦ガス2死二塁、適時打を放ち一塁コーチとグータッチする氷見(右)=愛知県・岡崎市民球場で2020年10月2日、兵藤公治撮影
【ジェイプロジェクト-東邦ガス】七回表東邦ガス2死二塁、適時打を放ち一塁コーチとグータッチする氷見(右)=愛知県・岡崎市民球場で2020年10月2日、兵藤公治撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東海2次予選は2日、愛知県の岡崎市民球場で第4代表決定戦があり、東邦ガスが7―2でジェイプロジェクトに快勝し、4年連続14回目の本大会出場を決めた。

 東邦ガスの2年目捕手、氷見泰介がチームを東京ドームに導いた。第4代表決定トーナメントから出場し、3連勝で代表権を獲得。「勝たせるという、自分の仕事ができた」と充実感を漂わせた。

 相手投手の乱調につけ込み、一回に5点の大量リードを奪ったが、二回に1点を失い、徐々に流れが相手に傾き始めた時だった。五回…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文633文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい