市川市が中核市へ 23年春の移行目指す /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 市川市は、人口20万人以上を要件に保健所業務など都道府県から権限が一部移譲される中核市への移行を目指す方針を固めた。早ければ2023年4月の移行を目指すという。

 同市によると、新型コロナウイルスへの対応で、感染対策には保健所機能と危機管理機能の一体運営が必要などと判断したという。市は移譲される権限…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

あわせて読みたい

注目の特集