1/3減で1学年6学級に 県立高再編巡り説明会 県教委 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「きのくに教育審議会」が答申した県立高の再編案について、住民に解説して意見を聞く説明会が各地で始まった。1日夜は紀の川市で開かれ、約50人の市民が参加した。

 少子化の影響で1学年4学級以下の県立高が3割を超えており、県教委の清水博行教育企画監は「小規模化が進むと多様な生徒と交わる機会が減り、高校の魅力低下に…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集