入国者の感染確認検査を1日2万人に拡充へ 田村厚労相

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
田村憲久厚生労働相=滝川大貴撮影
田村憲久厚生労働相=滝川大貴撮影

 田村憲久厚生労働相は3日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う入国制限の緩和を巡り、入国者の感染の有無を確認する検査を1日2万人まで拡充すると表明した。

 厚労省は羽田、成田、関西の3空港で、1日計1万人分の検査態勢を整備していた。田村氏は「1万人分の態勢は整った。今後は他の地域のニーズを聞き、できる範…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

あわせて読みたい

注目の特集