2016年の熊本地震で寸断の国道57号開通 大分、熊本が主要道路でつながる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2016年4月の熊本地震に伴う大規模な土砂崩れで寸断された熊本県内の国道57号と、新たに整備された北側復旧ルートが3日開通した。被災から約4年半を経て大分、熊本両県が主要道路でつながり、観光活性化や物流の利便性向上が期待される。

 国道57号は、熊本県南阿蘇村の斜面が長さ約700メートル、幅約200メートルにわたり崩落した影響で通行不能になった。道路約2キロの復旧に約20億…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

あわせて読みたい

注目の特集