希望者に無料で活動量計を配布 大仙市とタニタ協定 /秋田

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
タニタの谷田千里社長(左)から体組成計の説明を受ける老松博行市長=秋田県大仙市役所で
タニタの谷田千里社長(左)から体組成計の説明を受ける老松博行市長=秋田県大仙市役所で

 健康計測機器メーカーのタニタ(東京)とグループ会社2社は9月28日、大仙市と健康づくりに関する協定を結び、全市民と同市で働く人の計約8万人のうち希望者を対象に、歩数や消費カロリーを計測する活動量計を無料で配布すると発表した。タニタグループが事業に関連する機器全てを提供する。

 タニタによると全市民や在勤者を対象とした健康づ…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集