連載

あなたにトーク・バック

毎日新聞デジタルの「あなたにトーク・バック」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

あなたにトーク・バック

カセットテープあれこれ=北尾博伸さん /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 9月28日の毎日新聞のインターネット記事に、ラジカセとカセットテープを愛する三重県志摩市の51歳の男性会社員の記事がありました。

 私もこの男性と同世代なので、一番思い出のある記録メディアといえば、やはり「コンパクトカセット」つまりカセットテープとなります。

 カセットテープは録音時間が46分、60分、74分、120分とあり、種類はノーマル、ハイポジション、そしてメタルなどがありました。

 当時は音質の良いFMラジオの番組を録音することを「エアチェックする」なんて言いましたっけ。カセットデッキもレコードやCDの音源を録音するデッキは、それなりの値段のもの、モノラル音声のAM番組などを録音するのは安いラジカセなどと使い分けていました。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文616文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集