ホンジュラス移民、米へ グアテマラに不法入国 2000人以上、コロナで困窮

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
グアテマラとの国境を越えようとする人々=ホンジュラス北部コリントで2020年10月1日、AP
グアテマラとの国境を越えようとする人々=ホンジュラス北部コリントで2020年10月1日、AP

 米国移住を目指す中米ホンジュラスの移民集団(キャラバン)がグアテマラへ不法に入国し、米国を目指している。ロイター通信によると、グアテマラへ越境したのは2000人以上に上る。新型コロナウイルスによる不況で、生活困窮に拍車がかかった貧困層が参加している模様だ。11月の米大統領選が近づく中、不法移民に強硬姿勢を示すトランプ米政権の対応に注目が集まる。

 キャラバンの数百人は9月30日夜、ホンジュラス北部サンペドロスラを徒歩で出発。北部コリントの国境検問所で1日、新型ウイルスの陰性証明を求めるグアテマラ当局と所持していない参加者が押し問答を展開。その後、2000人以上が相次いでグアテマラ当局の制止を振り切って不法越境したという。ある男性はAP通信の取材に「仕事を見つけたくても、ホンジュラスにはない。それが国を離れる理由だ」と話した。人々は米国で雇…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文578文字)

あわせて読みたい

注目の特集