天井裏で生まれた? 寺の鐘楼から下りられなくなった子猫救出 「かねこ」と命名 愛知・豊橋

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
鐘楼から救出され「かねこ」と名付けられた子猫=愛知県豊橋市で2020年9月30日(古橋幸子さん提供)
鐘楼から救出され「かねこ」と名付けられた子猫=愛知県豊橋市で2020年9月30日(古橋幸子さん提供)

 愛知県豊橋市中心街の寺院で、鐘楼から下りられなくなった子猫の救出劇があった。消防隊が出動し、多くの人が祈る面持ちで見守る中、子猫は無事に助け出された。 

 「鐘楼の上の方から子猫の鳴き声がずっとしている」。同市の愛猫団体「命にやさしいまちづくり ハーツ」に9月28日午後3時ごろ、一本の電話があった。同市花園町の豊橋別院にメンバーが向かうと、鳴き声は鐘楼の天井裏から聞こえてくる。子猫には上れそうになく、親猫が天井裏で産んだと推測…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集