高良健吾さん「自分を大切に」 くまもと復興映画祭で被災地への思い語る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
報道陣の取材に被災地への思いを語る俳優の高良健吾さん=熊本市中央区の熊本城ホールで2020年10月4日午後1時28分、清水晃平撮影
報道陣の取材に被災地への思いを語る俳優の高良健吾さん=熊本市中央区の熊本城ホールで2020年10月4日午後1時28分、清水晃平撮影

 7月の九州豪雨から3カ月となった4日、熊本市中央区で開かれていた「くまもと復興映画祭」が最終日を迎え、同市出身の俳優、高良(こうら)健吾さんがトークショーなどで被災地への思いを語った。豪雨で甚大な被害を受けた熊本県南部の人吉球磨地方について、高良さんは「人吉にはずっと行きたいと思っている。球磨川沿いを歩いてみたい」と話し、被災者への…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

注目の特集