特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

1年延期で泣く業者、期待する関係者 オリンピック会場の現状は…

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
トライアスロンなどの会場となるお台場海浜公園。砂浜には「遊泳禁止」の注意書きがあった=東京都港区で2020年9月8日午後2時53分、金子淳撮影
トライアスロンなどの会場となるお台場海浜公園。砂浜には「遊泳禁止」の注意書きがあった=東京都港区で2020年9月8日午後2時53分、金子淳撮影

 1年延期された東京オリンピック・パラリンピックの競技場は当初計画と同じ枠組みで再確保されたが、一部会場では利用制限が続く。本来は今夏の大会後に使うはずだった関係者からは「苦しい。廃業も」と悲鳴が上がる。一方、「海水がくさい」などと課題が指摘されていた会場では延期で生まれた時間に改善を期待する声もある。五輪会場を巡る現状を探った。【金子淳、大島祥平】

東京ビッグサイト 展示会開けず「このままでは廃業…」

 メインプレスセンターなど報道拠点に使われる東京ビッグサイト(江東区)。年間300件を超える展示会やイベントが開かれる国内最大の展示場は中小企業などにとって「重要な商談の場」だ。だが、最大の東展示棟が昨年4月から準備工事で使えず、放送機材の撤去や再設置ができないため五輪延期で使えない期間がさらに延びた。

 ビッグサイトによると、延期が決まった3月時点で、今年10月から2022年3月まで約150件のイベント契約が入っていた。会場が使えない期間はキャンセルや日程変更などで調整している。売り上げの約半分がここでのイベントだったという都内の展示会関連業者は「オリパラ後のビッグサイト再開までと思って踏ん張ってきたが、このままでは本当に苦しい。廃業せざるを得ない業者も出る」と肩を落とす。

 日本展示会協会は4月、利用可能面積が約半分になったことで出展…

この記事は有料記事です。

残り2071文字(全文2645文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集