特集

都市対抗野球2次予選2021

第92回都市対抗野球大会の2次予選に関する特集サイトです。

特集一覧

三菱重工広島、中国第1代表に 三菱自動車倉敷を八回コールド 都市対抗2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三菱自動車倉敷オーシャンズ-三菱重工広島】八回裏三菱重工広島2死満塁、佐々木の右前2点適時打でコールド勝ちし、本大会出場を決めて喜ぶ三菱重工広島の選手たち=2020年10月4日午後4時29分、安田光高撮影
【三菱自動車倉敷オーシャンズ-三菱重工広島】八回裏三菱重工広島2死満塁、佐々木の右前2点適時打でコールド勝ちし、本大会出場を決めて喜ぶ三菱重工広島の選手たち=2020年10月4日午後4時29分、安田光高撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の中国2次予選は4日、東広島市の東広島アクアスタジアムで第1代表決定戦があり、今季限りで再編される三菱重工広島(広島市)が10―0で三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)を八回コールドで降し、3年ぶり17回目の本大会出場を決めた。

 三菱重工業は来季から三菱重工広島、三菱パワー、三菱重工名古屋、三菱重工神戸・高砂を再編し、2チームとなるが、三菱重工広島が唯一、2次予選を突破した。

 敗れた三菱自動車倉敷オーシャンズは、敗者復活1回戦でJFE西日本に快勝したJR西日本と、5日の第2代表決定戦で残り1枠を懸けて対戦する。

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文651文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る