メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

高田賢三さん 81歳=ファッションデザイナー

高田賢三さん

 ファッションデザイナーで世界的ブランド「ケンゾー」の創業者、高田賢三(たかだ・けんぞう)さんが4日、新型コロナウイルス感染症のためパリ近郊の病院で死去した。81歳。葬儀は未定。関係者によると、9月上旬ごろから発熱があり、PCR検査を受けたところ、新型コロナウイルスに感染したことが判明、同10日から入院していた。お別れ会などは後日開く予定。

 兵庫県姫路市生まれ。宝塚歌劇に憧れてファッションに興味を持つ。神戸市外国語大を中退し、初めての男子生徒募集に応じて文化服装学院に入学。同級生にはコシノジュンコさんやニコル創業者の松田光弘さんといったファッション界をリードする人材がそろい「花の9期生」と呼ばれた。卒業後、アパレル会社「三愛」のデザイナーを経て1965年に渡仏した。

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文934文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  2. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  5. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです