メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若手写真家助成、受賞者決まる 兵庫・横山さん/熊本・豊田さん /京都

最終審査を終え、助成金の受賞が決まった横山佳奈恵さん(左)と豊田有希さん=京都市山科区で、小出洋平撮影

 活動資金が不足しがちな若手写真家を支援しようと、京都市上京区の写真家、岡原功祐さん(40)が創設した助成金制度の第1回受賞者が決まった。35歳以下の写真家46人から応募があり、審査の結果、兵庫県淡路市の横山佳奈恵さん(32)と熊本県水俣市の豊田有希(ゆうき)さん(32)が選ばれた。2人にはそれぞれ10万円が贈られた。

 淡路島の養鶏場で働く横山さんは、変わった形をした規格外の卵たちに出会い、選別作業に携わる傍ら撮影を始めた。一つ一つ個性ある形に愛着が生まれてその卵を割ることができなくなったといい、出品作のタイトルは「Unbreakable Egg」(割れない卵)とした。「頂いた助成金で写真を用いた幼児向けの本を作りたい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文713文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  3. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  4. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  5. 愛知・稲沢市長選 加藤氏が再選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです