メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取県西部地震20年 記憶に学ぶ防災 日野で座談会 /鳥取

被災体験などを語り合う参加者たち=鳥取県日野町根雨で、阿部絢美撮影

 2000年10月6日の鳥取県西部地震から20年となるのを前に、被災やボランティアなどの体験を振り返る座談会「それぞれの『私の20年』を語る」が4日、日野町根雨の町山村開発センターで開かれた。主婦や役場OB、社協の職員ら約30人が「あの日」の記憶を語り、「これから」の地域防災を考えた。

 地震を契機に災害ボランティア活動を始めたNPO団体「…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです