特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ禍、自殺増に危機感 8月15%増 失業影響か、関係者が対策強化へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 経済情勢の悪化など、新型コロナウイルスの感染拡大による暮らしへの影響が深まる中、自殺者の増加を防ごうという声が高まっている。景気悪化や失業率上昇に伴い増加する傾向にあるとされるためだ。警察庁によると、8月の自殺者数(暫定値)は昨年同月比で15・7%増え、政府は「自殺リスクが高まる可能性がある」とする。防止に取り組む民間団体などへの相談も増えている。

 「春に始めた飲食店に客が来ない。店を閉じないといけない」。今年7月、大阪市のNPO法人「国際ビフレンダーズ大阪自殺防止センター」に悲痛な声で女性が電話をかけてきた。感染拡大で客足が遠のき、状況は厳しい。「開店までどれだけ苦労をしたか」と、別の仕事に就く気にもなれず疲れ切っていた。7月から新型コロナに絡む相談が増え始め、相談件数は全体で3割ほど増えたという。

この記事は有料記事です。

残り998文字(全文1354文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集