連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

帰ってきた名探偵AI・HARA/49

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
帰ってきた 名探偵AI・HARA 46
帰ってきた 名探偵AI・HARA 46

 <広げよう おはなしの輪>

作・佐東(さとう)みどり 絵(え)・ふすい

「ホーッホッホッホ! イラストを見(み)つけ出(だ)したことは褒(ほ)めてあげるわ。だけど、勝負(しょうぶ)はここからよ!」

 紅美子(くみこ)の言(い)うとおり、推理(すいり)勝負(しょうぶ)はイラストを手(て)がかりに、1から100の番号(ばんごう)が書(か)かれた鍵(かぎ)の中(なか)から一(ひと)つを選(えら)ばなくてはならなかった。

 イラストの動物(どうぶつ)は、ライオンだった。ライオンと番号(ばんごう)はどう関係(かんけい)しているのだろうか?

この記事は有料記事です。

残り1092文字(全文1356文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集